Pocket

 

仕事を辞めたい!と思ったとき、家族持ちの方はいつも「家族」の顔が頭に浮かぶものです。

一家の大黒柱として家族を養っていかなければならない責任と今の仕事のストレス・責任感とを天秤にかけ、結局次のステップに踏み切れない・・・

そんなシーンを経験したことはありませんか?

 

私は何度も経験があります。

その度に今の仕事をなんとか続けようと気を吐いて、身体と心にムチを打ち続けていくこともできますが、その選択は本当に正しいことで、今の環境はあなたにとってベストな環境と断言できますか?

 

あなたとあなたの家族の人生は、会社に使われる為にあるわけではありません。

 

この記事では家族を心配させずに次のステップを実現するためのポイントを3つご紹介します。

 

【注目記事】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

仕事を辞めたいあなたの労働環境を理解している

意外とあなたのパートナーはあなたの労働環境を知らない

「いってらっしゃい!」

「おかえりなさい!」

 

仕事がある日の家族とのコミュニケーションは、この2つの言葉を挟んで一旦空白の時間になります。

社内恋愛で結婚した人以外は、おそらくパートナーが具体的にどんなことをしていて、何が大変なのかをわかっている人は少ないでしょう。

 

仕事を辞めたいと思って、いきなり「仕事を辞めたいんだ!」と事前情報なしで切り出せば「何考えているんだろう、この人」という反応が出るのは実は当たり前のこと。言われた家族に不安を与え、家庭に対して大きな影響を及ぼしてしまうことも。

 

正しい情報がないと判断はできない

あなたの仕事は家族を路頭に迷わせることなく、生きていけるだけの収入を得ること。

はっきり言って、収入さえあればどんな仕事をしているかって、ほとんど気になりません。(子育てとか始まってしまうと余計に旦那の仕事に気にしている余裕もなくなってきますし。)

 

あなたは普段の仕事でどんなことをしていてどんな苦労をしているのか話をしたことはありますか?

順調な時は特に家族にそんな話をする必要もないと思いますが、辛い時こそ少しずつ家族に悩みを伝えるべきです。

 

辛いという事がわかっていれば、理解が得られる

生計が立てられるということは大事なことですが、身体や心を壊してまで働いて欲しいと思っている人はほとんどいないはずです。

 

いきなり切り出すのではなく少しずつ状況を伝えてあげてください。

そしていざ決断したタイミングでは背中を押してもらえる状態を作りましょう!

 

そうすればあなたがNEXTSTAGEに旅立てる日は近いでしょう。

 

収入を確保する算段がついている

家族を心配させずに仕事を辞める為の戦略

家族にとっての心配事として大きいのは、あなたが仕事を辞めた後の生活(収入)です。

  • 今後生活ができるのか?
  • 子供の学費は?
  • 抱えているローンの返済は?

 

今一家の大黒柱のあなたは折れるわけにはいきません、そうならないための戦略を考えることがとても重要。

 

今の仕事を辞めた後、あなたは何をするのか

仕事を辞めるという選択をすると、その先あなたはどうやって収入を得ていくのでしょうか。

大きく分けると3つあります。

  1. 転職
  2. 脱サラ
  3. その他サラリーマン以外の選択肢(公務員・専門職など)

これらの選択肢をそれぞれみていきましょう。

転職

転職するといっても、家族持ちのあなたにとって安易に取ってよい選択肢というものはありません。

 

  • 今の収入以上の価値がある仕事か(やりがい・高収入・労働時間の短縮 など)
  • 生活レベルを落とさない
  • 転職することによるデメリットを許容できるか

 

今仕事を放り出して別の仕事を探すというのは、はっきり言って簡単です。人口が減り仕事は山のようにありますので選ばなければいくらでも選択肢はあるでしょう。

 

別記事に書きますが、長期勤続による社会的信用というメリットが失われますので、住宅ローンがしばらく組めなくなるなどの影響が出ます。

あなたがマイホーム購入なども視野に入れているならば、慎重に考えるようにしましょう。

 

転職を考えるのであれば、まずは転職エージェントに登録することをオススメします。

転職エージェントについては以下の記事で詳しく説明しています。

 

【転職耳より情報】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

転職エージェントサービスを利用すると、転職活動をサポートするエージェントがあなたの味方になってくれます。

あなたに合った求人の紹介や提出書類の添削・面接対策など手厚いサポートが期待できますから登録しない手はありません。

 

オススメの転職エージェントは以下のサービスになります。

是非利用してみてください。

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

DODAエージェントサービス

リクルートエージェント

マイナビエージェント

楽な転職.com

 

脱サラ

脱サラという選択肢については、以下の記事で解説しています。

「脱サラの本当の意味とは?隠された本質を徹底解説!」

簡単に言うと、サラリーマンを辞めて独立・起業するという意味になりますが、さまざまなリスクがあります。

脱サラを考える上でオススメの取り組みはPC1台から始められるネットビジネス!これが最強。ネットビジネスならサラリーマンを続けながらビジネスの基盤を作れます。

本気でサラリーマンに決別しようと思うなら、覚悟を持って取り組んでみてください。

(簡単ではありませんが努力が必ず報われる世界です。)

 

その他サラリーマン以外の選択肢(公務員・専門職など)

例えば教員免許を持っている、税理士の資格を持っているなど社会に通用する資格を持った人なら、教員採用試験にチャレンジするなど、やれる可能性はありますよね。

ただし試験は簡単ではありませんのでチャレンジする期間は少なからず必要でしょうし、家族の理解も必要です。

そのあたりを考慮してチャレンジするかどうかを決めてみるといいでしょう。

今より環境が良くなることが明確になっている

家族を安心させるためには、①、②のポイントに記載したようなことが理解され、準備が出来ていることで実現できます。

家族を持っていて、なかなか次のステップを踏み切れていないあなた!冷静な準備でNEXTSTAGEを勝ち取りましょう。

そして、自分と家族が幸せになれるよう努力を惜しまない。あなたの人生が他人の幸せの為ではなく、自分の幸せの為に生きていけることを祈ります。

 

以上、「仕事辞めたい! 家族を心配させないために意識すべき3つのポイント」でした。

 

もしよろしければ、本ブログの応援をお願いします!下のボタンをポチっとな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 転職キャリアブログへ

Pocket