Pocket

 

仕事で積み重ねられた精神的なストレスが原因で「もう限界・・・」そう思ってしまった時、どうしたらよいのでしょうか。

会社を休みたい、そう思っても「周囲の人に迷惑をかけるのではないか?」「クビになってしまうのではないか?」「仕事がさらに積みあがって明日からさらに辛くなってしまうのではないか?」そう考えていろいろと頭を悩ませていませんか?

 

結論から申し上げます。精神的に積みあがった疲労で限界を感じた時は「休む」べきなのは明白。

なぜ休むべきなのか、そもそもどんな状態なら休むべきなのか、身体が発するサインとあなたがどういう行動を取っていくのが良いのか、私の経験も踏まえてお伝えしていきます。

 

【注目記事】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

仕事で限界だと思ったら休むべき理由

 

冒頭で申し上げましたが、精神的に積みあがった疲労で限界を感じた時は「休む」のが最善の選択。

まずはなぜ休むべきなのかを考えましょう。

 

1日仕事を休むのか?うつ病などになって長期休暇になるのか?

あなたは今、仕事を休むことに悩んでいることと思います。

仕事を休んだら自分の代わりは誰がやってくれるのだろう、明日出社したらなんていわれるだろう、上司から怒られるんじゃないか、などいろいろと考えると無理をして仕事に行ってしまったほうが楽に感じるもの。

 

でもよくよく考えてみてください。

あなたが今日1日休むのと、病気になって長期で休職してしまうのとあなたと会社にとってどちらが良い選択なのでしょうか。

 

休むことであなたと会社が得られるメリット

あなたが今休むことで、会社や自分に対してどれだけのメリットが与えられるのか。

  • 会社に長期間勤めることができて、仕事を覚えて戦力であるあなたが引き続き会社に貢献できる
  • あなたの精神的な健康が保てるのであなたの人生にとっても良い影響がある

 

ほら、メリットは多いでしょう。

一時的に会社には迷惑をかけてしまうかもしれませんが、長期的な目線を忘れないようにしましょう。

 

他人に迷惑をかける心配はどう考える?

仕事で精神的に辛い時って、どうしても今の環境から逃げ出したい気持ちと、職場に対する迷惑や他人の目を気にしていろいろと悩んでしまい、余計にストレスがたまるもの。

でも大丈夫、他人への迷惑という点でいうとそこまで大きいものではありませんよ。

 

例えば、あなたが風邪で休んだ時、他人に対しての迷惑をそこまで深く考えるでしょうか。

体調が悪くて身体が動かないんだから仕方ないと思えますよね。

 

精神的なストレスであっても、あなたの身体に異常があるので、風邪を引いたと思って休みを取りましょう。

仕事の休み方については「仕事に限界を感じる時のサインとは?仕事に限界を感じて休む時の会社への伝え方」という記事で詳しく解説していますので、こちらも見てみてください。

 

仕事で限界を迎えた時、身体が発するサイン(症状)

 

仕事で限界を迎えた時には、以下のような症状がでます。

  • 眠りが浅くなり、睡眠不足が続く
  • 身体の節々が痛くなり、つねにダルさが付きまとう
  • 偏頭痛
  • ひどい肩こり、背中の張り、首周辺の痛み
  • 動悸、息切れ

このような症状が出ていたら、要注意。

仕事でのストレスがあなたの身体を蝕んでいっているのかもしれません。

 

また、補足として態度や行動、思考にも以下のような影響を与えます。

  • 常に仕事のマイナスの思考が頭から離れない
  • 何に対しても自信がなくなる
  • 弱音を吐く
  • イライラする
  • 親しい人に仕事のイライラをぶつけてしまう

このようなサインが出ていたら、あなたのストレスは限界に近いはず、「休む」これが正解です。

 

休んだ後、あなたが取っていくべき行動

 

まず気持ちを切り替える

仕事を休んだら、一回気分を切り替えましょう。

外に出て気分転換をする、遠くに出かけてみる(職場の近くだといろいろ面倒なので遠出がオススメ)、カフェに行ってぼーっとしてみるのもよいでしょう。

 

私がリフレッシュをするために行っているのは銭湯に行ってゆっくりお風呂に浸かったり、マッサージに行って身体を癒したりします。

こうやって一旦仕事のことを頭から離してあげたり、一度冷静になるために時間を使ってあげてください。

 

今の自分の仕事について考える

一旦いろいろな感情や気持ちをリフレッシュさせることができたら、今度はノートとペンを使って、今までの仕事の経験や楽しかったこと、辛かったこと、今の会社で頑張ってみたいことなどを書き出してみましょう。

今の仕事に対して思い入れがあったり、プライドややりがいを感じているのであればスラスラとペンは進んでいくでしょう。

 

そうやって、自分の今の仕事に対する考え方を整理して、なぜ今ここまでストレスをためてしまったのか改めて考えてみましょう。

今の仕事のやり方や考え方を改善して、限界を迎えた自分の状況を打破してみましょう。

 

もし今の仕事に対する可能性や思い入れが見いだせなかったら・・・?

ノートとペンに今までの仕事の経験で楽しかったこと、辛かったこと、やりがいなどを書こうとしてペンが進まなかったら、おそらくあなたの今の環境はあなたにとってベストな環境ではないのでしょう。

そういう状況なのであれば、今の仕事と並行して転職活動を検討してみてはいかがでしょうか。

 

転職活動って一見「今の仕事を辞める」前提と考えがちですが、多くの人は実は「今の仕事と他の仕事を天秤にかける」という感覚で取り組んでいるもの。

始める上でオススメなのは転職エージェントサービスへの登録です。

 

転職エージェントサービスとは、あなたが転職を進める上でのコンサルタント兼交渉窓口がついて、あなたの転職活動をサポートしてくれるパートナーをつけてくれるサービスです。

 

そのエージェントさんは面談の中で

  • 転職を考えた理由
  • どんな仕事をしたいのか
  • 今までの仕事の経験からみたオススメの会社

などの情報を提供してくれます。

 

それらの情報を元に、今の会社と新しい候補の会社を天秤にかけます。

もし今の会社以上に魅力的な会社がみつからないなら、あなたは今の職場に残るべきなのでしょう。

 

限界を感じるほどに追い詰められてしまう環境は本当にあなたにとってベストな会社なのか、この機会にしっかり考えてみてはいかがでしょうか。

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

◆登録しておくべき大手エージェントサービス

DODAエージェントサービス

リクルートエージェント

マイナビエージェント

◆ホワイトな仕事を見つけたいと思っているあなたに

楽な転職.com

 

↓転職に関する詳細な情報は以下記事をご参照ください。

【転職耳より情報】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

まとめ

 

仕事で限界を感じた時は「休む」べき。

なぜなら、あなたがつぶれてしまってはあなたにとっても会社にとってもマイナスなことだから。

 

一旦休んで、冷静にあなたの生き方を振り返ってみるのも良いでしょう。

何のために仕事をしているのか、何をやりたいのか、今の仕事で本当に良いのか。

 

限界だと思ったら、無理をしない。

これが本当に大事だと私は思います。

仕事のために生きているのではなく、仕事は生きていくための1つの手段なのだから。

 

以上、「仕事で限界だと思ったら休むべき?仕事で限界を迎えた時のサインと本質的な解決策とは?」でした。

 

 

【こちらもオススメ!】

仕事のストレスでもう限界!仕事を休むほどの限界はどこまで?サインは?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキング

Pocket