Pocket

 

上司から毎日プレッシャーをかけられ続け、必死にくらいついてきたけれど身体も心も限界まで追い詰められてくるとある時「プツン」と糸が切れるように折れてしまうということがあります。

これは人間誰でも起こりうることで、あなたが悪いのではなく、単純に限界が近づいている証拠。

 

これから先、仕事を続けていくのがもう無理かもしれない・・・そう思ってしまった時に、あなたはどうしますか?

会社に入ってから今までずっと朝から晩まで働くのが当たり前だと思っていたのに、仕事に行くということが苦痛で人生が楽しくない。

 

この記事ではそう思ってしまったあなたがこれからするべき行動について、書いていきたいと思います。

【注目記事】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

仕事を続けていくのがもう無理…と思ったらまずは休む

 

心と身体が踏み込むブレーキ

もう無理・・・と思ってしまった時、これはあなたの身体と心がブレーキをかけている証拠。

だからあなたはいったん休むのが正解なのです。

 

車で言うと、サイドブレーキが引かれている状態だと思ってください。

サイドブレーキを引いたままアクセルを踏めば、走ることはできますが車に大きなダメージを与えます。

 

要するに無理をすると壊れてしまうよ、ということを身体が教えてくれているというわけです。

 

仕事をどうやって休めばよいのか?

仕事を休む時、理由をどうしようと悩んでしまうことはありませんか?

それはあなたが真面目な証拠で良いところでもありますが、悪いところでもあります。

 

あなたは仕事を続けていくのがもう無理かも・・・と思うくらいに精神的に疲れているのです。

肩こりやダルさ、めまいなどの症状が出ていたりしませんか?

 

もしそういった身体の異常が出ているのであれば、正直に「体調が悪い」と伝えましょう。

心のストレスからくるメンタル異常によって体調を崩しているのですから、嘘は言っていません。

 

ここで押さえておいてほしいのは、真面目な性格であればあるほど、嘘をつくということに過度なストレスを感じてしまいがちだということ。

 

嘘はつかず、正直な理由で休みを取れば、誰も何も文句はいいませんよね。

周囲の人にとっては風邪をひいて休みを取っていることと特に変わりはありません。

 

↓ 休み方についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:仕事に限界を感じる時のサインとは?仕事に限界を感じて休む時の会社への伝え方

 

一度フレッシュな頭に切り替え、自分を客観的に見つめる

リフレッシュ方法の例

休みを取ったら、まずは仕事のことを一旦忘れて気分転換に努めましょう。

あなたはどんな方法で気分転換をしていますか?

 

私はリフレッシュしたいとき、以下のような方法でリフレッシュを試みています。

  • 温泉(銭湯)にゆっくりと浸かる
  • 整体(マッサージ)を受ける
  • 散歩する
  • 釣りをする
  • 何も考えない時間を作る

ここについては趣味趣向があると思いますので人それぞれだと思いますが、出来るだけ負担の少ない趣味をすることで気持ちが楽になったりするもの。

 

あなたもストレス解消法を編み出してみると、心にゆとりが生まれるかもしれませんよ。

 

リフレッシュできたら紙にあなたの現状を書き記す

今、あなたが仕事を続けていくのが辛い、「もう無理かも・・・」と思っている原因は何なのでしょうか。

以下のように整理をするとわかりやすいかもしれません。

<現状を把握する>

  • あなたの今の気持ち
  • なぜ今そのような気持ちになったのか
  • あなたの周りにいる人はどんな人がいるのか
  • あなたはどんな環境にいるのか

<将来を考える>

  • あなたはどんな人生を歩んでいきたいと思っているのか
  • その理想の人生の道筋をたどる上で、あなたは今どのような位置にいるのか
  • 取り急ぎ、どんな状態になれば満足できるのか
  • そのためにあなたがやるべきことはなんなのか

 

このようなことを紙に書いて整理しておくと、客観的に今の自分を見つめ直すことができるはず。

次になにをすべきか決める

 

今の仕事を続けるべきか、辞めるべきか

もう無理かも・・・と思ってしまった原因をもう一度見つめなおしてみることをオススメします。

それがあなたの努力次第で解決できる問題なのであれば、もう一度チャレンジしてみるのもありですよね。

 

例えば、「人間関係が破綻した、上司とどうしても合わない」など、あなたが頑張ってもどうにもならないような問題が原因なのであれば、環境を変えるということが有力な選択肢になります。

 

気持ちが折れたり、嫌になってしまうことは人間誰でもあります。

その原因が何なのかをリフレッシュした状態で一度考えなおしてみると、きっとあなたの進むべき道が見えてくるはず。

 

辞めるという選択肢が有力だった場合はどうすればよい?

辞めるという選択肢が有力だったとしても、次に進みたい道や転職先が決まっていなければすぐに踏み出すわけにはいきませんよね。

また次の職場がどこでもいいというわけではないはず。

 

今まで一所懸命仕事に取り組んできたあなたのような人材を求めている企業はたくさんあります。

多くの企業の中であなたに合った会社を探しだすのは自力ではなかなか難しいですよね。

 

私も転職活動を始めた時、だいたい有名な企業や大手企業に目を奪われがち。

ですが、隠れた優良企業もたくさんありますし、あなたにあった企業もたくさん隠れているもの。

 

だから、転職を考える時には「転職エージェントサービス」を活用するのがオススメ。

転職エージェントはあなたのキャリアや経験をヒアリングして、あなたにあった企業を紹介してくれるのです。

 

是非活用してみてください。

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

◆登録しておくべき大手エージェントサービス

DODAエージェントサービス

リクルートエージェント

マイナビエージェント

◆ホワイトな仕事を見つけたいと思っているあなたに

楽な転職.com

 

↓転職に関する詳細な情報は以下記事をご参照ください。

【転職耳より情報】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

まとめ

 

仕事を続けるのがもう無理かも・・・と思った時は、まず会社を休んでみましょう。

そこで一旦リフレッシュして、ストレスからあなたの脳を解放してあげてください。

 

リフレッシュができたら、現状と自分のなりたい姿を紙に書きだして、客観的に状況を整理します。

辞めるべきか、続けるべきか、あなたの努力次第で改善できるかを物差しに、判断してみましょう。

 

もし辞めるという選択肢を取る場合は、転職の準備。

転職エージェントサービスを活用して、あなたの理想の企業と出会えるようにマッチングしてもらいましょう。

 

そうすれば、あなたの人生はより良いものになっていくのは間違いありません。

一つずつ整理して、辛い状況を打開していきましょう。

 

以上「仕事を続けていくのがもう無理かも…と思った時の対処法。限界なら休むべき?」でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキング

Pocket