Pocket

 

「仕事でイライラして妻と大喧嘩…なんてことをしてしまったんだ」

 

こんな後悔をしてしまった事はありませんか?

私はあります。そして自分を責め、どうしてこうなったのか、本気で悩みました。

 

仕事のストレスというものは時にあなたの本来の姿ではない自分を作り出してしまうことがあります。

この記事では仕事が原因でイライラして誰かに八つ当たりしてしまった時の対処法についてお伝えします。

 

まず冷静に受け止める

 

八つ当たりとは、相手には全く関係のない事柄が原因で相手に強く当たってしまうことを言います。

もしあなたが関係のない人(特に奥さん、子供など家族が多い)に仕事のストレスを持ち込んでしまったとしたら、八つ当たりされた人は相当不満に思うはず。

 

だからこそ単に後悔するだけでは不十分で、しっかりあなたが原因を分析して対処をしなければ八つ当たりしてしまった相手を傷つけ、関係を壊してしまう可能性があります。

大切な人との関係を修復するために全力を尽くしましょう。

 

原因の把握と対処

八つ当たりの理由がどこにあるか

あなたはなぜ八つ当たりをしてしまったのでしょうか。

八つ当たりをしてしまうような精神状態は以下のような状況が考えられます。

 

  • 仕事のイライラをプライベートにも持ち込んでしまっている
  • 些細なことに苛立ちを感じてしまう
  • 睡眠不足でイライラしている

 

上記のような理由が考えられます。

それぞれのケースにおいての根本原因についても見ていきましょう。

 

仕事のイライラをプライベートに持ち込まない

当日の仕事でイライラした認識があり、あなたが冷静になればコントロールできたはずだというような感覚が持てているのであれば、今日の仕事のイライラを家庭に持ち込んでしまって切り替えが出来ていないだけなのかもしれません。

ここはひとつ大人になって、仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切る決意をしましょう。

 

当日のことを引きずることはあまり良いことではありませんから、気を付けてくださいね。

 

些細なことに苛立つ、睡眠不足は限界が近いサイン?

今日の仕事でイライラしたというよりは慢性的にイライラが止まらない状況や、毎日の睡眠が上手く取れずにイライラしているとしたら「あなたのストレスが限界近くまで溜まってきている」可能性があります。

日々のイラ立ちや睡眠不足が続くと最悪の場合「うつ」に繋がってしまうリスクもあるため、もしあなたがその状態に気が付いたのだとしたら、まずは「休む」という選択肢を取るべき

 

毎日のストレスの積み重ねで蓄積してしまうストレスですから、どこかで歯止めをかけない限りは蓄積されたものはキレイになりません。

1日、可能であれば数日有給休暇を使って、ケアをするべきです。

 

とは言え会社を休むということに抵抗がある人も多いと思います。

会社の休み方について以下の記事に記載していますので、こちらも見てみてください。

 

参考記事:仕事に限界を感じる時のサインとは?仕事に限界を感じて休む時の会社への伝え方

 

自分の異常を認識する

正直、八つ当たりというのはいい大人であればするようなことはありませんから、ある意味あなたに「異常がある」ということを認識した方が良いでしょう。

異常とはつまり、仕事から受けるストレスがあなたを元のあなたとは違った形に変えてしまっているということ。

 

自分を変えてしまった「仕事があなたにとって良いものなのか?」もし今の会社に何かしらの不満があり、そこまで追い詰められているというのであれば、転職を検討するというのも大いに有効な選択肢になります。

仕事はお金を稼ぎ、あなたの生活を成り立たせるための手段であるはずですから、「たかが手段」があなたの性格や理性をおかしくしてしまっているのであれば、それは本末転倒と言えるでしょう。

 

「転職」を検討するのであれば「転職エージェントサービス」の利用がオススメです。

転職エージェントはあなたと企業を結びつける「代理人」であり、あなたが良い職場に巡り合って転職を成功させることが成果であり、仕事なのです。

 

無料で登録できますので、以下オススメの転職エージェントに登録をしてまずは担当者と面談をしてみましょう。

今の悩みや理想をヒアリングしてもらった上であなたに合いそうな求人情報を提案してもらえるはずです。

 

転職活動を「やってみようかな」と思ったあなたへ

 

転職活動を始める上で当サイトオススメのエージェントがあります。

それは「リクルートエージェント」。

 

リクルートエージェント

 

おすすめできる理由は大きく3つ。

圧倒的な求人数」と「厳選された非公開求人」、そして「専門コンサルタントのサポートの手厚さ」です。

 

私自身リクルートエージェントを使って、最高の職場環境を手に入れた経験があります。

首都圏における転職はもちろん、私のように地方へのIターン転職でもしっかりと対応してくれました。

 

求人数はあなたの可能性を広げる上で最も重要な指標であると言っても過言ではありません。

なぜなら本当にあなたに合った会社を提案するためには、コンサルタント自身が「多くの選択肢を持っている」必要があるから。

 

求人数という提案の引き出しが多いからこそ、無理強いせずにあなたの話に耳を傾け、あなたの要望に応えることのできる求人が提案できるのです。

あなたもリクルートエージェントを使って、転職活動を始めてみませんか?

 

リクルートエージェントに相談してみる【無料】

 

その他の転職エージェントとも比較してみたいという方はランキング形式でご紹介していますので、以下の記事も読んでみてください。

↓ 筆者の転職活動の体験談を読んでみたい方はこちら

Thumbnail of 筆者の転職体験談筆者の転職体験談
ストレスで心と身体を壊された人間が転職活動をした結果自由で快適な仕事環境を手に入れた!!

↓ 転職活動の基礎知識を知りたい方はこちら

 

あなたが客観的に見てどんな企業に入れる可能性があるかを知ることであなたにとって明るい未来を切り拓くことができるかもしれませんから、まずは話を聞いてみましょう。

結果転職するかどうかはあなたの判断ですから、判断できる情報を手に入れることで視野が広がり判断がしやすくなることは言うまでもありません。

 

あなたにとってより良い仕事に出会えるよう、まずは行動する。

八つ当たりをするくらいストレスの溜まる職場はあなたにとってプラスな職場とは言えないはずです。

 

転職を考えるならしっかりと行動してあなたにあった企業を探しにいきましょう。

 

八つ当たりした相手へ謝る

八つ当たりをした原因が明確になったのであれば、あなたがまずすべきことは相手に「謝罪の意」をしっかりと伝えること。

当然のことですし、出来るだけ早めに謝罪したほうが良いのは間違いありませんが、ただ謝っても相手は納得しないでしょう。

 

相手もなぜ八つ当たりされたのか、気になっていますし、ただ「ごめんなさい」だけ言われても困るはず。

あなたがなぜイライラして八つ当たりをしてしまったのかの原因をしっかりあなた自身が理解することはとても大切で、かつ今後の再発を防ぐためにどうしたらよいかを相手に伝えることを意識しておきましょう。

 

まとめ

 

八つ当たりをしてしまうということは、一社会人としてはあるまじき行為。

とはいえもしあなたがそれを理性で制御することができずに感情的な行動を取ってしまったのであれば、それはあなたをストレスが蝕み始めている可能性が高いでしょう。

 

あなたを蝕むストレスを取り除く工夫をしないと、「うつ病」などに発展してしまう可能性も0ではありません。

「仕事を休む」「転職する」というような手段を検討しながら、あなたが可能な限りストレスを感じることなく生活できる環境を探すということは、あなたの人生にとってプラスになるは間違いありません。

 

仕事は「人生の目的」ではなく、「人生の目的」を達成するための「手段」であるということを忘れてはいけません。

あなたとあなたの家族や友人が幸せに暮らせるように改善を図っていきましょう。

 

以上「仕事でイライラして八つ当たりしてしまった…情緒不安定な自分に後悔した時の対処法」でした。

 

 

もしよろしければ、本ブログの応援をお願いします!下のボタンをポチっとな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 転職キャリアブログへ

Pocket