Pocket

 

現代社会はストレス社会と呼ばれています。

毎日の通勤、大量のタスク処理、上司からの喝、周囲の目に気を使って、帰るころには肉体的にも精神的にもへとへとになって1日が終わってしまうということ、ありますよね。

 

私も毎日の仕事を必死になってこなすだけで毎日が終わってしまっていたので、「何のための人生だろう…」と真剣に悩んでいました。

そんなストレスを毎日感じながら働いていては、おかしくなってしまいます。

 

ストレスが発生するのは仕方ないとしても、解消の仕方やそもそも軽減するための仕事術などがないと乗り切っていくことは難しいでしょう。

今回は毎日を楽しく過ごしていくために必要なストレス解消法を4つお伝えします。

 

【注目記事】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

仕事のストレスは解消できるものだと理解する

 

まず大前提として、仕事のストレスは仕事のやり方・取り組み方によって解消できるものであると理解し、行動することが大切。

 

具体的には、あなたの仕事でストレスが溜まる要因自体を回避するために「事前に手を打っておく」ということ。

 

あなたが日々ストレスをためている原因は何ですか?上司からのストレスですか?通勤のストレスですか?人間関係ですか?

まずはこれらを少しでも解消していくため、あなたの仕事への向き合い方を棚卸してみましょう。

受身の姿勢はストレスを増幅させる

あなたは主体的に仕事に取り組めていますか?

具体的には自分で考えて行動するという習慣がついているかどうかがポイント。

 

誰かに言われてやるのは仕事ではなく作業になってしまうので、その状態で毎日過ごしていると誰かに何かを言われる機会がものすごく増えてしまうので、ストレスの原因となる上司のプレッシャーや同僚の目を気にする機会が増えてしまうのは間違いありません。

 

それでは、あなたが主体的に仕事に取り組む為にはどんなことを意識すればよいのでしょうか。

 

あなたが仕事を支配する

仕事は誰がやるものなのか・・・あなたがやるものですよね。

だから主人公をあなたに置いて、登場人物・勢力図等を整理してみましょう。

 

あなたが仕事を支配していくためには、視野を広げて客観的に物事を見る必要があります。

あなたを取り巻く環境を客観的に見て、あなたが行っている仕事は誰の為にやっているのか、何のためにやっているのかをよく理解して、先手を打った行動がとれるようになれば仕事も楽しくなり、ストレスも軽減されるはずです。

 

私がやってみてほしいのはまずそこから。仕事を自分でコントロールできるようにしてしまいましょう。

コントロールできるようになると、自分で自分のストレスを解消するための取組みをできるだけの余裕が生まれますので、以下のようなストレス解消法を試してみて、余裕を作っていきましょう。

精神的ストレス解消法ランキング

 

それでは私がオススメするストレス解消法をランキング形式でお伝えします。

1位 早起きする

朝が苦手、という方もいるとは思いますが「早起き」して自分の好きなことをしてから会社に出社するくらいの余裕のある生活ができたら、心にゆとりが生まれ、ストレス解消につながること間違いなし。

 

朝起きれない人は「夜眠れない」ということを言う方が多いようですが、逆を言えば「朝早く起きていないから夜が眠れない状態になっている」とも言えると思います。

 

私は毎日4時半~5時に起きて散歩をしたり、記事を書いたり、庭の手入れをしたりしてから会社に行くようにしいています。

朝からバタバタ準備をして出社するのでは、余裕もなくなり、ストレスにつながってしまいます。

 

余裕を持った生活をする為に早起きに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

2位 深呼吸・瞑想・仮眠

 

疲れた時や眠くなってしまったとき、集中力が切れてきたとき、あなたにはどうしていますか?

仕事が終わらないから根性で何とかしようと思っていませんか?

 

実は効率よく仕事を進めるためには集中力や疲れが出来るだけ少ない状態で仕事をすることが大切。

眠気や集中力が切れた状態で臨むより、一度リセットしたほうがよかったりします。

 

疲れた時、ストレスを感じた時は深呼吸や瞑想をしてリラックスしたり、眠気を感じた時は10分だけ仮眠するなど、気持ちを切り替えて仕事に取り組めば、きっとすっきりした気持ちで仕事に打ち込めるはず。

集中力が切れた状態での仕事は2~3倍時間がかかることもあるので、サボっているように見えても結果的には時短につながるはず。

 

3位 趣味に打ち込む

メリハリがある人はすごく生き生き過ごしている印象はありますよね。あなたは休みの日に打ち込める趣味はありますか?

趣味がある人は、辛くなったら一旦仕事を忘れて、趣味の本を読んだり、妄想したりみることがオススメ。

辛いな、と感じたら「あと〇日働いたら趣味ができる」と自分に言い聞かせ、気持ちを切り替えれば乗り切れるはず。頑張りましょう。

 

4位 会社以外の人とコミュニケーションを取る

あなたは会社以外の人と定期的に会ったり、食事に行ったりすることはありますか?

会社に勤めていると交友関係が狭まりいつも同じ人と一緒にいるというようなことが起こりがち。

 

自分の会社の人だけとコミュニケーションを取り続けていると、「社内の愚痴や不満」を肴に酒を飲んでそれがストレス解消になっていると錯覚していまうことも。

色々な人と交流できる人間関係を持っておくと、他の人が経験した楽しいことや魅力的なことを教えてもらうことができ、今の会社だけでなく様々な選択肢を広げることができます。

これができれば、あなたの進める道は無数に広がっていきますので人脈は意識して作っていきましょう。

 

それでもモヤモヤが消えない時は・・・?

 

上で書いたようなストレス解消法を試して、気持ちが少し楽になりましたか?

でももしかしたら、まだモヤモヤとした気持ちが消えずにくすぶっているのではないでしょうか。

 

その感覚は間違いではなく解消法や仕事術はあくまで手法でしか過ぎないため、根本的な問題解決には至らないという場合もあり、あなたの職場自体に問題があって解決になっていないということもあるでしょう。

 

そういう時は未来に向けて、転職の準備をしておきましょう。

 

環境を変えたいと思っても、すぐに変えられるわけではなく「どんな会社があるか」「自分はどんな仕事が向いているか」などあらかじめ考えておくことは必要。

 

その悩みを聞いてくれるのが転職エージェントで、本格的に転職を考えていなくても、情報交換をしてくれます。

またあなたの考えを伝えることで、あなたに最適なネクストステージを見つけてくれるでしょう。

 

まず会ってみる。第4位の会社以外の人とのコミュニケーションにもつながりますし、是非試してみてください。

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

◆登録しておくべき大手エージェントサービス

DODAエージェントサービス

リクルートエージェント

マイナビエージェント

◆ホワイトな仕事を見つけたいと思っているあなたに

楽な転職.com

 

↓転職に関する詳細な情報は以下記事をご参照ください。

【転職耳より情報】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

まとめ

 

ストレスは、解消できるものだと理解し、自分が主体となって物事を進めてみることからスタート。

その上でご紹介した以下のストレス解消法を試してみましょう。

 

  1. 早起きする

  2. 深呼吸・瞑想・仮眠

  3. 趣味に打ちこむ

  4. 会社以外の人とコミュニケーションを取る

 

それでもモヤモヤが取れないときは、次の環境に進むための準備の為、転職エージェントに相談してみましょう。

あなたの幸せな人生の為、あなたの舞台作りを準備していきましょう。

 

以上、「仕事のストレスはどうやって解消?精神的ストレス解消法ランキング4選」でした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキング

Pocket