Pocket

 

「平日は朝8時から夜21時までずっと会社にいるんだよね。帰って寝るだけ」

「土日?あー疲れて朝からずっと寝てた。夕方からちょっと飲みに行ったくらいかな。」

 

こういった会話をした経験があるという人は結構多いのではないでしょうか。

仕事ばかりの人生はあなたの人生の時間を浪費していると言っても過言ではありません。

 

なぜなら仕事はあなたの人生を豊かにするための手段でしかないから。

この記事では仕事ばかりの人生を過ごした場合に後悔することと、その回避策についてお伝えします。

 

Thumbnail of 【転職体験談】仕事のストレスで潰れかけた私が自由で快適な仕事を勝ち取った方法【転職体験談】仕事のストレスで潰れかけた私が自由で快適な仕事を勝ち取った方法
筆者の転職体験談です。ストレスで心と身体を壊された人間が自由で快適な仕事環境を手に入れる方法とは?

 

仕事ばかりの人生はつまらない?

 

定年のタイミングで「燃え尽き症候群」のような状態になったり、毎日ぼーっと過ごすようになってしまったバリバリのサラリーマンの話をきいたことがありませんか?

仮に仕事に全力を投入して毎日充実して過ごせていたとしても、「仕事」以外の要素でも自分を満たせるように意識を持って日々を生きていかなければ、急に「仕事」というものが失われてしまった時、どうすればよいのかわからなくなってしまいます。

 

また急に重い病気になって、仕事を休むことになった時「仕事以外の楽しみが何もない」状態だとその後の人生に光が見えず、絶望的な気分になってしまうということもあるようです。

 

人は仕事だけをするために生きているのではない

仕事ばかりの人生、楽しいのでしょうか。

もちろん仕事に情熱を傾け精一杯取り組むということは大切ですが、人は仕事をするためだけに生きているのではありません。

 

出来るだけ豊かで幸せな生活を送ることがベターなのは間違いありません。

しかし、仕事に時間を支配されてしまうと豊かさは「お金」というバロメータ以外に残らなくなります。

 

あなたが豊かで幸せな生活を送るためには、お金だけでなく以下のような要素で満足できている必要があります。

  • 健康(病気・けがのない生活)
  • 安眠(毎日十分な睡眠が取れていること)
  • 趣味(自分の興味に基づき、やりたいことをやる)
  • 恋愛(好きな人と一緒にいる)
  • 家庭、家族(家族だんらん、子孫を残す)
  • 学び(自分を高め、前向きに知識を吸収する)
  • 運動(適度な運動)
  • 人脈(自分を認め、頼り頼られる人脈形成)

 

こういった要素が可能な限り満たされているべきでしょう。

しかし、毎日仕事ばかりしているとこういった要素のうちのほとんどを犠牲にしてしまっている可能性が多いです。

 

あなたはどれだけ上記の項目で満足できていますか?

もし満足できていない項目が多いのであれば、それだけ後悔が大きくなる可能性が高いということ。

 

仕事以外にやっておくべきこと

それでは仕事以外にやっておくべきことはどんなことなのでしょうか。

実はこの問いには答えがありません。

 

なぜなら、人は多様性が高い動物なので人それぞれ喜びを感じたり価値を感じるポイントが異なるから。

だからあなたはあなたなりにやりたいことを決めて、やり抜くべきなのです。

 

やりたいことを見つける方法として私がよくやっているのは「なぜなぜ分析」を自分に当てはめて行うという方法です。

具体的に言うと「自分が好きなこと」を1つピックアップして、その「好きなこと」が何故好きなのか?という問いを連鎖させていくことによって、自分の価値観をつかんでいくということです。

 

例えば、野球でピッチャーをやっていたとします。

「なぜ野球が好きなのか」という問いかけに対して「ピッチャーをやっている時、相手の打者を攻略できる術をたくさん身に着けて、相手を翻弄し、思い通りに三振が取れた時の快感が忘れられない」というような答えが導きだされたとしたら、あなたはどんな価値観の持ち主なのでしょうか。

 

この場合、努力家で戦略家な側面があるので自分の能力や技術で相手をコントロール出来ることに価値を感じやすいと言えますから、自己実現欲の強い性格ということなのでしょう。

このように「なぜ好きになったのか」をかみ砕いて理解することで、自分の性格や趣向を分析することができます。

 

あなたの価値観や性格、趣向を分析し「自分はどんなことをしている時が幸せで、これから何に注力していくべきか」を考えることができるようになれば、あなたの人生において大切なことが明確化されるので、その要素に力を入れていけばよいのです。

 

人生を後悔しないためには

 

人生を後悔しないで過ごすためには、自分の価値観を理解しいかに自分を満足させてあげる活動ができるかがポイント。

だからこそ、仕事だけでなくあなたが力を入れていくべきことに対しても取り組む必要があるのです。

 

時間を創出する

多くのことに取り組んでいくためには、どうしても時間が必要です。

だから冒頭の人のように朝から晩まで会社にいるというような生活は改める必要があります。

 

今、残業が多いのをいかに減らしていけるか、全力で考えてみましょう。

仕事以外に大切なことを意識することが出来れば、仕事ばかりやっている場合ではなくなるはずなので、自然と早く帰る癖がつくはず。

 

会社に縛られる場合は、会社を変えるべし

いくら頑張ってもどんどん仕事が降ってきて、いつまで経っても帰れないというような人はもしかしたら会社を変えたほうが良いかもしれません。

あなたが所属している会社は世間一般の会社と比べてどうなっているのでしょうか。

 

世間一般の会社の基準が判らなければ、客観的に判断できるプロに相談してしまうのが一番手っ取り早いこと。

転職するかしないかも含めて「転職エージェントサービス」というものを利用してみることをオススメします。

 

「転職エージェントサービス」は無料で利用することができ、あなた専属のエージェントが担当として付きます。

そのエージェントさんにまず、あなたの今の状況が客観的に見て「残業が多いのか、普通なのか」を聞いてみると良いでしょう。

 

転職エージェントサービスの良いところは、あなたの働き方を「第三者」の目線で見てくれるところ。

「第三者」目線であなたの仕事が残業が多い会社なのであれば別の会社に転職して、時間を創り出すということも必要なことなのかもしれません。

 

いくつかオススメの転職エージェントサービスをピックアップしましたので、そちらに登録してエージェントのサポートをまずは受けてみると良いでしょう。

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

【doda】

 

【マイナビエージェント】

マイナビエージェント

 

↓ 転職エージェントの仕組みの解説はこちら

 

転職体験談はこちら

Thumbnail of 【転職体験談】仕事のストレスで潰れかけた私が自由で快適な仕事を勝ち取った方法【転職体験談】仕事のストレスで潰れかけた私が自由で快適な仕事を勝ち取った方法
筆者の転職体験談です。ストレスで心と身体を壊された人間が自由で快適な仕事環境を手に入れる方法とは?

 

まとめ

 

仕事ばかりの人生はつまらないというのは間違いありません。

あなたはあなたのやりたいことを無意識に封印してしまっているから。

 

豊かな人生を歩むためには、仕事以外にあなたが価値を感じる取組みを並行して行うことで、理想を手繰り寄せるようなパワーが必要。

そのためには仕事で疲れている場合でも、仕事に振り回されている場合でもありません。

 

もしあなたが仕事ばかりでつまらないと感じているのなら、今すぐにでもあなたのやりたいことに向かって全力で取り組んだ方が良いのは明白。

そのために必要な環境を整えて、理想の人生を目指していきましょう。

 

以上、「仕事ばかりのつまらない人生を歩むな!仕事だけの毎日がもたらす後悔とは?」でした。

 

 

もしよろしければ、本ブログの応援をお願いします!下のボタンをポチっとな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 転職キャリアブログへ

Pocket