Pocket

 

ストレスは積もり積もって、発散できず、ついに限界を迎えてしまうことがあります。

日常生活にも支障をきたし、非常に危険な状態といえるでしょう。

 

いわゆる「うつ病」というものに近い状態で、頭痛や肩こり、気分が落ち込むなどの症状が慢性化します。

あなたの健康を損なうために仕事をしているわけではないはずなのに、どうしてそんな状態になってしまうのでしょうか?」

 

生活するために仕事を頑張っているはずなのに、仕事ができない状態になってしまうのは本末転倒。

そのような状態になってしまう前にやっておくべき対処法があります。

 

この記事では、職場でのストレスと溜めないための対処法をご紹介します。

 

職場におけるストレスの原因と対処法

 

職場におけるストレスの原因は以下のようなものあります。

  • 同僚との人間関係
  • 上司との馬が合わない
  • そもそもの労働環境が悪い
  • 仕事で成果がでない

 

なぜこれらの原因がストレスにつながってしまうのか、紐解いていきたいと思います。

 

同僚との人間関係

 

職場の同僚はあなたにとってどんな関係性ですか?仲間ですか?それともライバルですか?

おそらくストレスに感じるポイントは同僚にどう見られているかを気にしているから。

 

あなたは普段こんなことを考えていませんか?

「Aさんに悪いことしちゃったかな?」「Bさんは私のことをどう思っているのだろう?」

 

他の人にどう見られているかを気にしすぎてしまうと、同僚のために仕事をしているような感覚になります。

そうやっていろいろ考えていると、他の人の会話がみんな自分への悪口を言っているように見えてしまうなんてことも。

 

でも大丈夫。あなたが思っている程、あなたのことをそこまで意識している人は多くありません。

 

誰かの目を気にしていても、良いことなんて一つもないのです。

だから「気にしない」それが一番の対処法と言えます。

 

他人を気にする暇があるなら早く仕事を片付けて帰りませんか?

自分のやりたいことに時間を使っていったほうがよっぽど意味もあるし、楽しいもの。

 

たとえば、会社勤めから解放されるために副業に取り組む、とか。

他の記事にも書いていますが、ネットビジネスは副業としてとてもオススメです。

 

職場の同僚はあなたの家族でもなければ、恋人でもありませんよね。

そう考えたら、そこまで気にする必要はないのでは?

 

上司とのウマが合わない

 

上司との関係は仕事をする上で切っても切り離せない関係です。そんな上司とウマが合わない状況って、かなり辛いことですよね。

でも安心してください。簡単な対処法があります。

 

それは「言いたいことを言うこと」に尽きます。

この記事を読んでくださっているあなたは、部下を持ったことはありますか?

 

私は部下を持ったことがあり、上司という立場で考えた時、部下に一番やってもらいたいことはこれ。

変に遠慮されて、意見を殺されてもこちらとしては相手が何を考えているかわからないもので、あなたの意に反した指示が出てきたらあなたはどう思いますか?

 

より上司を苦手だと思い込んでしまうかもしれませんよね。

しかし上司もそんな状態にしたいなんて本当は思っていないので、ウマが合わなくなる原因を作っているのはもしかしたらあなたの振る舞いかもしれません・・・。

 

上司と密にコミュニケーションを取って、思ったことをしっかり伝えて仕事を円滑に回していけばフラストレーションを溜めることなく、上司との信頼関係も同時に作ることができます。

 

もし、あなたが必要以上に上司に対して遠慮をしているのであれば、意識してみてください。

きっと世界が変わります。

 

そもそもの労働環境が悪い

 

いわゆるブラック企業に勤めている方向けです。ブラック企業の定義は以下のようになっています。

 

  • 社員を使い捨てにする
  • 仕事は毎日終電まで
  • 人が毎月辞める、大量に採用する
  • みなし残業代が最初に設定されており、残業代が出ない。
  • 根性で押し切ろうとする
  • パワハラやセクハラが常態化
  • なんでもかんでも叱る、否定する

 

そんな状況なのであれば、その会社から離れることをオススメします。

会社の体質ですので、いくら自分が頑張ったところで改善しませんし、まともに働くのは難しいでしょう。

 

自分の会社が「ブラックだ」と感じるのであれば、その感覚は正しいと思って間違いないでしょう。

ブラックな会社はどう頑張ってもブラックなもので、あなたがいくらもがいても変わることはありません。

 

ブラック企業から抜け出すには「転職」以外の選択肢はありません。

私も厳しい環境から転職をした結果、理想の環境を手に入れることができた人間です。

 

是非転職活動にチャレンジして、よりよい環境を手に入れてみてください。

 

転職活動を「やってみようかな」と思ったあなたへ

 

転職活動を始める上で当サイトオススメのエージェントがあります。

それは「リクルートエージェント」。

 

リクルートエージェント

 

おすすめできる理由は大きく3つ。

圧倒的な求人数」と「厳選された非公開求人」、そして「専門コンサルタントのサポートの手厚さ」です。

 

私自身リクルートエージェントを使って、最高の職場環境を手に入れた経験があります。

首都圏における転職はもちろん、私のように地方へのIターン転職でもしっかりと対応してくれました。

 

求人数はあなたの可能性を広げる上で最も重要な指標であると言っても過言ではありません。

なぜなら本当にあなたに合った会社を提案するためには、コンサルタント自身が「多くの選択肢を持っている」必要があるから。

 

求人数という提案の引き出しが多いからこそ、無理強いせずにあなたの話に耳を傾け、あなたの要望に応えることのできる求人が提案できるのです。

あなたもリクルートエージェントを使って、転職活動を始めてみませんか?

 

リクルートエージェントに相談してみる【無料】

 

その他の転職エージェントとも比較してみたいという方はランキング形式でご紹介していますので、以下の記事も読んでみてください。

↓ 筆者の転職活動の体験談を読んでみたい方はこちら

Thumbnail of 筆者の転職体験談筆者の転職体験談
ストレスで心と身体を壊された人間が転職活動をした結果自由で快適な仕事環境を手に入れた!!

↓ 転職活動の基礎知識を知りたい方はこちら

 

仕事で成果が出ない

この状況はメンタルの影響が大きいです。

あなたは嫌々仕事をしてしまっていませんか?

 

そんな状況だと、負のスパイラルから抜け出せなくなります。

 

<負のスパイラルイメージ>

ストレス → 不満 → 仕事の質低下 → 成果が出ない → ストレス → 不満・・・

 

成果を求められているのに、成果が出ないと自己否定に陥りがち。

しかし、自己否定していると余計傷が深くなりますからそのスパイラルからいち早く脱する必要があります。

 

気持ちの切り替えが重要!

ストレスが溜まって限界な状況は、誰かが助けてくれるわけではありません。

あなた自身が切り替えて再スタートを切る必要があります。

 

あなたはどんな再スタートを切りますか?

  • 今の職場で気持ちを切り替えて頑張る
  • 自分の主張を会社にぶつけ、会社を変える
  • 自分にあった職場に転職する
  • 思い切って脱サラする

 

いずれにしても再スタートが切れる状態になるために、上記の対処法を試しながらメンタルを整えましょう。

次のステージであなたが活躍することを祈ります。

 

以上、「職場でのストレスがもう限界!人間関係?上司?それぞれの対処法は?」でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 人気ブログランキング

Pocket