Pocket

 

仕事でストレスが溜まるといろいろな症状が起こります。

その中でも特に危険なのが「イライラ」してしまうことで、職場の同僚や部下に対して当たってしまったり、家族に対してきつい言い方をしてしまったりします。

 

このような状態は本来のあなたの性格とは違った「ストレスが作り出した」人格と言っても過言ではありません。

自分で「なぜイライラしてしまうのか」がわからないということは、自覚しているが対処する方法が見つからないということ。

 

この状況はあなたの心の「異常」が原因で起こっていることですから、ちょっとした気分転換などではなかなか改善されないもの。

この記事ではイライラが止まらないあなたに向けて原因と対処法をお伝えしていきたいと思います。

 

【注目記事】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

仕事のイライラが止まらない原因

 

仕事のイライラが発生する要因は主に「人間関係」「過労」「プレッシャー」などがあげられます。

具体的には以下のようなことが原因で起こるのです。

 

上司や同僚にイライラする「人間関係」が原因

上司と意見が合わない、言っていることが納得いかないなど、ウマが合わなくなってしまうことがあります。

また同僚との間では付き合いが悪いとか、変な噂を流されたり出世のスピードで比較されたりする場合も多いです。

 

このように会社において「人間関係」という問題は本当に多く発生しているもの。

なぜなら多くの価値観を持った人たちが「お金」を稼ぐために同じ場所で仕事をしているから

 

気に入らない人も当然いるでしょうし、そもそも考え方が正反対な人だっていますから、そんなところで人間関係を平和に保つことの方が奇跡であると言っても過言ではありません。

防ぐことのできない人間関係の摩擦ではありますが、あなたの感情がおかしくなるほどまでのストレスをあなたが感じているのなら、出来るだけ早く対処する必要があります。

 

過労による睡眠不足でイライラしてしまう

これはよく言うブラック企業における働きすぎの環境があなたの精神をおかしくしてしまっているというもの。

私も経験がありますが、朝始発で家を出てから毎日終電まで働くという労働環境は人間らしい生活を送ることはできません

 

もちろんその労働が強制力を持って発生しているものなのか、自主的に残っている残業なのかによって変わってきますが、どうしても睡眠時間が削られてしまうためイライラの原因になってしまうことがあるのです。

これも身体や精神からの限界を知らせるアラームがあなたの身体から発せられていると考えたら、いち早く対処してあげないともっと症状が悪化してしまう可能性があるものなのです。

 

結果に対するプレッシャーによりイライラが続いてしまう

サラリーマンはそれぞれの役職や年次によって求められる仕事の成果が変わってくるもの。

求められる結果がクリアできていれば全く問題はありませんが、問題は結果が思ったほど出ていない時

 

本人としても焦っているのに、周囲からは心配されたりプレッシャーをかけられてしまったりするとよりあなたの焦りに火がついて、無茶をしてしまうこともあり得ます。

さらに強引に成果を出そうとするのでミスまで誘発してしまう可能性もあり、負のスパイラルからなかなか抜けられなくなってしまうと、あなたはとてつもなく大きなストレスを抱えてしまうはず。

 

なぜわかるのかというと、他でもない私自身がこのような状態になってしまった経験があるから。

私の場合は割とストレス耐性も強かったはずなのですが、この状態に陥ってしまったことでボロボロの状態になってしまったのです。

 

焦り、無理をするという事は良くない状態をさらに悪化させてしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

仕事のイライラが限界に達した時の対処法

 

色々な原因でストレスが蓄積し、我慢しきれないようにイライラとなって表面化してきてしまったらかなり限界に近い状態である事は間違いありません。

そうなってしまったら放っておくと取り返しのつかない事になってしまいます。

 

どのように対処していけば良いのでしょうか。

 

仕事から離れる努力をする

まずは何らかの手段で仕事から離れる必要があります。

休暇を取るのも良いでしょうし、本気で改善を考えるなら、休職するという事も1つの選択肢です。

 

私の事例ではありますが、休職して1〜2ヶ月休むことで驚くほど症状は改善しました。

休職するには上司に相談し、「調子が悪いから病院に行きたい」と主張しましょう。

 

受診する病院は「心療内科」「精神科」のどちらかです。

このご時世ですからメンタル系の病院はかなり混雑していますから、まずは予約を入れるところまでできればOKでしょう。

 

病院の診断の結果、「休むこと」が最善の方法であると判断されたのであれば、会社も認めざるを得ないもの。

然るべき手続きを踏んであなたの身体と心をしっかりと守る、これはとても大切なことです。

 

仕事を辞める活動を始める

もう一つ並行してやっておくべきなのは、「仕事を辞める」という選択肢を持つこと。

あなたをここまで追い詰めた会社にこれからも勤め続けることは正しいのでしょうか。

 

「辞める」という選択肢が頭に浮かんでいなければ、判断のしようがありませんよね。

あなたがすべきなのは、今よりも良い環境があるのか調べたり、話を聞いたりして、あなたの選択肢を広げる活動です。

 

「転職エージェント」を使ってみましょう。

転職エージェントはあなたの状況をヒアリングしてくれた上で、あなたに合った求人情報を数多く提供してくれます。

 

もし仮にあなたが行きたいと思える条件や社風の会社に巡り合えたとすれば、それはタイミングと内容が合致したあなたの選ぶべき方向性なはずです。

「ストレスの原因」を離れる為の活動を行うことを体調や気持ちと相談しながら進めていくことができれば、あなたの人生は少しずつ好転していくはずですよ。

 

前向きに取り組んでみましょう。あなたの未来を切り拓くのはあなた自身です

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

◆登録しておくべき大手エージェントサービス

DODAエージェントサービス

リクルートエージェント

マイナビエージェント

◆ホワイトな仕事を見つけたいと思っているあなたに

楽な転職.com

 

↓転職に関する詳細な情報は以下記事をご参照ください。

【転職耳より情報】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

まとめ

 

仕事におけるイライラが限界だと思ったら、早い段階で対処が必要です。

なぜならあなたの心が壊れてしまう手前のサインであるから。

仕事は何のためにやっているのですか?自分の為ですよね。

 

それならば無理をして自分を壊してしまうことは絶対に避けるべきです。

仕事から離れる、仕事を変えるなどやれることはたくさんありますからあなたの人生が少しでも良い方向に進むように初めの1歩を踏み出して、本来のあなたを取り戻しましょう。

 

以上、「仕事のイライラが止まらない…もう辞めたい!仕事のイライラが限界に達した時の対処法」でした。

 

【こちらもオススメ】

仕事のストレスで爆発しそう…イライラが止まらないときの対処法5選

 

もしよろしければ、本ブログの応援をお願いします!下のボタンをポチっとな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 転職キャリアブログへ

Pocket