Pocket

 

「もう限界だ!仕事に耐えられない!」

「仕事に行くのが嫌で嫌で仕方ない」

 

あなたがもしこのような状況に陥ってしまったら、どうすべきなのでしょうか。

サラリーマンとして仕事をしていく上でストレスと上手く付き合うということは当然のことのように思われがちですが、あまり溜め込みすぎてしまうと身体や心に不調をもたらし、病気になってしまうことも。

 

この記事では仕事で溜めこんだストレスに耐えられなくなった時、あなたがどんな行動を取るべきなのか、書いていきたいと思います。

 

【注目記事】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

仕事のストレスは耐えるべき?

 

まずそもそも、仕事のストレスを耐えられないほど溜め込んでいる状態は本当に正しい状態なのでしょうか。

答えは当然NO。

 

あなたにとって今勤めている職場の仕事はどのくらい重要なのでしょうか。

仕事をしないと生活ができないという考え方も良くわかりますが、そもそも「今の仕事」を続けなければ生活が出来ないという状態はあまり多くないはず。

 

それはあなたの精神や身体に負担をかけるほどのストレスは耐える必要がないということと同義。

つまりあなたが今の職場でストレスが限界まで蓄積して、辛いのであれば今の仕事を辞めても良いということ。

 

もちろんあなたを成長させてくれるような適度なストレスは必要ですし、プレッシャーに勝っていくことであなたは自信を勝ち取ることができるということもあるでしょう。

しかし心と身体にダメージを与えるほどのストレスを耐えることとは話が違います。

 

心と身体の限界のサインに気付いたら、あなたは一刻も早く今の仕事を辞める準備をすべきです。

ストレスの限界については、以下記事をご参照ください。

 

ストレスが溜まりすぎるとどうなる?ストレスが原因で病気になりそうな時の対処法

仕事が辛い時に泣くのは精神的に問題あり?男性が泣くのは情けない事ではない理由

 

仕事が泣くほど嫌な時の対処法

 

それでは仕事が泣くほど嫌な時にはどのような行動を取るべきなのでしょうか。

 

仕事を休んであなたの心と身体を救い出す

あなたが辛い身体と心にムチを打ち続けて、限界まで無理をし過ぎるとどうなるか。

それは「うつ病」というあなたの気力と前向きな気持ちを起こさせることができなくなる病気に発展してしまう可能性が少しずつ高まり、あなたを本当に働けない身体にしてしまう結果が待っているということ。

 

私もうつ状態になってダウンし、休職したことがあるのでわかりますが休職するとしばらくは強制的に休養を取らなければならなくなります。

そこで前向きな気持ちを取り戻せればよいのですがそのまま気持ちが何年も戻らずに働けなくなるということもあるそうです。

 

そこまでの状態になるとあなたのキャリアにも傷がつくばかりか周りの人にまで迷惑をかけてしまうので絶対に回避すべき。

もしあなたの状態が酷いと思ったら、風邪と偽って会社を休んでも良いですから休養を取り、場合によっては精神科や心療内科に駆け込むという手もありでしょう。

 

仕事はあなたの人生を狂わせるものではなく、あなたの人生を豊かにする為のものですからあなたの健康な心と身体に優先されるものではないということを肝に銘じておきましょう。

 

転職活動をして、次の道をはっきりさせる

あなたの人生を豊かにする為の仕事があなたの心と身体の健康を狂わせてしまっては本末転倒。

だからこそ転職活動というのはストレスを溜め続けたあなたが取るべき有効な選択肢と言えるでしょう。

 

今までは転職活動というのは「お世話になった会社を裏切ってしまう」というような後ろめたさがあったというのは事実。

しかし今は終身雇用の崩壊という世の中の変化と共に、転職はとても前向きなものに変わってきているのです。

 

転職はあなたの市場価値を高める

1つの会社でずっと働くことは今の世の中では逆にリスクが高いと言われています。

なぜなら東芝やシャープのような超優良企業が終身雇用と逆行したような「リストラ」や「早期退職」など、いわゆる「人減らし」を行うなど大手企業ですら社員を守ることができなくなってきてしまったから。

 

だからこそあなたが今の会社でストレスを溜め込み、我慢しながら毎日を過ごすことよりも大切なことがあります。

それはあなたが市場で評価されるだけの「価値のある人間」に成長すること。

 

「価値のある人間」とはどういう人間なのか、答えは「幅広い経験を積み重ねてきている人」です。

今の会社で息詰まったり、ストレスを溜めこんでしまっているならば、新しい職場に挑戦するほうがあなたという人間の価値が高まるのは間違いありません。

 

転職は「逃げ」ではなく「挑戦」と置き換えて前向きにあなたの価値を高める活動に取り組んで行く方が、ストレスにひたすら耐えるよりもよっぽど効率が良いのではないでしょうか。

 

市場価値を高める転職の仕方

あなたの市場価値を高めていくためには、無計画に職を転々とするだけではうまくいきません

あなたがすべきことは「あなたの目指す理想の自分の形成」「チャレンジしてみたい仕事」に出会うこと。

 

理想の自分を作る為には、自己分析が重要です。

「どんな時に満足できて、どんな時に不満なのか」「どんなことが好きで充実した時間を過ごせるのは何をしている時か」というようにあなた自身の興味と価値観をしっかりと理解すること。

 

そしてチャレンジしてみたい仕事に出会う為に、さまざまな企業の求人情報に触れる必要があります。

求人情報の入手と転職活動のサポートを受ける為に「転職エージェントサービス」を利用しましょう。

 

転職エージェントサービスは登録は無料、なおかつあなたの自己分析結果に沿った求人情報の提案や面接対策等、あなたが内定を獲得する為の手厚いサポートを受けることができるからです。

あなたの市場価値を高め、より良い条件で仕事ができるような働き方を目指していきましょう。

 

<オススメ転職エージェントはこちらから>

◆登録しておくべき大手エージェントサービス

DODAエージェントサービス

リクルートエージェント

マイナビエージェント

◆ホワイトな仕事を見つけたいと思っているあなたに

楽な転職.com

 

↓転職に関する詳細な情報は以下記事をご参照ください。

【転職耳より情報】 知らないと損する!?サラリーマンが知っておくべき転職の常識

 

まとめ

 

仕事が本当に辛いのなら、我慢せずに休むか、辞めてしまうのも間違った選択ではありません。

なぜなら仕事はあなたの人生を幸せにする為のもので、その仕事が原因であなたの人生を狂わせてしまうのであれば本末転倒だから。

 

今の世の中は転職するということはマイナスではなく「多くの経験を積んできている市場価値の高い人間」として受け入れられやすくなってきていますから、あなたのネクストステージに向けたチャレンジの場を自ら選びに行く方が、ストレスを我慢するよりも合理的かつ効果的な行動であるのは間違いありません。

とにかく前向きにあなたの人生はあなた自身が切り拓いていきましょう。

 

以上、「仕事のストレスに耐えられない!仕事が泣くほど嫌な時の対処法」でした。

 

【こちらもオススメ】

仕事のストレスでもう限界!仕事を休むほどの限界はどこまで?サインは?

 

 

もしよろしければ、本ブログの応援をお願いします!下のボタンをポチっとな!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへにほんブログ村 転職キャリアブログへ

Pocket